FC2ブログ

日々、ツレヅレ。寄り道ばかり

日常のなんやかんやをぽつぽつと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

御顔が食せるアナタ

アンパンマンを見て育った。
子供は大抵アンパンマンが好きだ。

何年か前、小学生の生意気盛りの男の子がナイフのおもちゃを持ってイキがっていたのだが、
足元をみるとアンパンマンのサンダルを履いていて可愛かった。
ちょっと大きくなって生意気になっても、言葉使いが悪くなっても、
心の底の方で、子供はアンパンマンが好きなままなのだと思う。

話は変わるが、この前歯医者に行った。それほど深くなかったので麻酔をかけないで治療が始まった。
実はその前の治療でも麻酔なしだったのだが、それほど痛くはなかったので、今回も大したことはないと思っていた。
が、間違いだった。すごく痛い。ものすごく痛い。
痛いけど、気持ち悪くなるので麻酔も嫌いだ。それに、痛い波もすぐに終わるかもしれない。
我慢だ。我慢だ登紀。負けるな。登紀。ここで麻酔かけたら負けた気がする。
普段闘争心のかけらもない人間なのに、訳のわからない負けず嫌い。

痛みに集中すると余計痛い。
気を紛らわせるため好きな歌手の曲をPVと共に思い浮かべる作戦!

脳内で必死に歌を歌う。が、あえなく失敗。
いだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ!!!脳内の絶叫。

久しぶりのとんでもなくシンドイ感じに私は思った。

そうだ。彼だ。アンパンマンだ。と。

脳内のチャンネルをアンパンマンに合わせる。

「助けて~アンパンマ~ン」チャチャチャチャチャチャ~んチャ~~ん

僕の顔をお食……   新しい顔……

いい年してちょっと恥ずかしいのだが、効果あり
自分が置かれている状況(俎板の上で苦しむ活け造り中の鯛状態)を忘れられそうだ。

さすがだ。大人になってもいざって時はアンパンマンに助けを求めてしまうんだ。

だって、彼は子供の時から大好きな、私のヒーローなのだから。

さあ、クライマックスだ。いくぞ。

   アーンパーンチ!     ドカーン

   バイバイキ~ン!     ヒュルルルルルルルルルルルル……

        ………………ん!?


       ばいきんまん=菌=虫歯 


しまったあアアアア!!!痛たたダダダダダダダダダダ!!!!!!!!!

アンパンマン効果、約2分で終了。
いくら彼でもここまでアフォだとフォローできないのだった。



スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 01:49:55|
  2. 日日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐久間牧場 | ホーム | あんにょん豆腐>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hurahurayorimiti.blog.fc2.com/tb.php/8-4cec77a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。